ステンレスとアルミの違いについて

金属としてそれぞれ以下の様な特徴があります。

アルミ・・・(ステンレスと比較して)軽い、柔らかい、熱しやすく冷めやすい、融点約600℃、安い

ステンレス・・・(アルミと比較して)重い、固い、耐久性耐食性が高い、融点約1,400℃、高い

あとはケリーケトルをどのような場面でご使用いただくかによってお選びいただくケトルも異なってくるのですが、以下の様な選び方が一般的です。

  • トレッキングや山歩きに持っていかれる場合→最小最軽量の0.6Lアルミタイプがお勧め
  • オートキャンプなど車で移動される場合→1.6Lのステンレスか1.6Lのアルミがお勧め
  • 値段も大きさも手ごろ→1.2Lアルミタイプ
  • 防災用としてお考えの場合→耐久性が高く一度に多くのお湯を沸かす事ができる1.6Lステンレスがお勧め

最近の傾向といたしましては防災用兼アウトドア用としてご購入いただくケースや衛生的な面からステンレスをご希望される方が多いように思います。